本文へスキップ

田舎に帰った気分になれる築150年の古民家 民宿ゆりかへようこそ。

電話でのお問い合わせは0260-28-2377

〒399-1601 長野県下伊那郡売木村1453

民宿ゆりかの歴史detail

昭和63年6月【民宿ゆりか】オープン

    現古民家を活かし宿泊部屋をリフォーム!!
    初代より、つみ草料理を始める。
    ※初代おかみ「島恵(しまえ)」
     若おかみ「ゆりか」

   →当時の若おかみの名をとり【民宿ゆりか】命名。

ゆりかの歴代おかみ

  初代おかみ 島恵・・・現役。「お茶のみ話に花を咲かせましょう」

  若おかみ ゆりか・・・現在は名古屋にて子育て奮闘中

  現おかみ 友美・・・・・現おかみ「友美」は3代目。平成6年2月より、おかみを受継ぐ。

  現看板娘 あすか・・・中学生あすかはただ今テニスに夢中。将来は4代目か!??
                              そば屋の娘あすか、反抗期か!?なんとそばが苦手・・・。



外観
玄関先のいろりのある一間(ひとま)です。


内装2
寒い日はいろりを囲んで心も身体もほのぼのと
あったまり田舎気分を満喫しましょう。


築150年の古民家で、 手打ちそばを食べながら、ゆったりまったり。
田舎に帰った気分になれる農家民宿です。

客室3室の小さな宿ですが、
まごころを込めたおもてなしをモットーに、皆様のお越しをお待ちしております。